インプラント治療とは

フィクスチャー

歯の根に相当するインプラント部品です。

アバットメント

人工の歯の支台となる部品です。

人工歯

お口の中全体の印象採取(型をとること)を行い、
その型に従って作製した歯のことをいいます。

インプラント図解

歯を失ってしまうと、以前はブリッジや抜歯による補綴(ほてつ)的処置を行うしかありませんでした。補綴的処置だと、食べ物がうまく噛めない、発音がおかしい、長く使っている間に合わなくなってガタついたりする、という症状が生じます。ところが現在では、医学の進歩により「人工の歯根」(これをインプラントといいます)を顎の骨に埋め込み、その上に人工の歯を作製して噛み合わせを回復するインプラント治療が可能となりました。この歯は固定性であるためガタついたりせず、自分の歯のように噛めるようになります。

良い事ずくめのインプラント治療ですが、インプラントを入れる為には手術を受ける必要があります。手術内容は、全身状態や骨の状態により変わる為、精密な術前検査が必要です。また、この手術を成功させる為には、歯周病や補綴(ほてつ)に関する幅広い技術が歯科医師に要求されます。従って、十分な経験と技量を持つ歯科医師がいるところでインプラント治療を受けることをオススメします。

田村歯科医院では、日本口腔外科学会認定の「口腔外科専門医」がインプラント治療を行っております。歯並び、噛み合わせの他、口腔内を総合的に診療することができ、十分にご説明した後に手術を行うので、より安心して治療を受けていただくことができます。

信頼出来るインプラントメーカーのシステムを利用

アストラテックインプラント

アストラテックインプラントはイエテボリ大学(スウェーデン)で、歯周病の世界的権威であるLindhe教授らがインプラント周囲炎の起こりにくい、骨吸収の起こりにくい、バランスのとれたインプラントシステムとして完成させたインプラントです。

ブローネマルクインプラント

1952年にスウェーデンのペル・イングヴァール・ブローネマルク博士が、チタンと骨が完全に 結合することを偶然発見したことから生まれたもので、30年の歴史を持つ、世界で最も信頼 されているインプラントです。

インプラント治療を行うと

歯を一本失った場合

歯を失った部分にインプラントを一本埋め込みます。従来は、健全な両隣の歯を削り、ブリッジを用いて治療していましたが、インプラントを用いることで健全な歯を傷つける ことなく治療を行うことが出来ます。

歯を何本か失った場合

従来は治療に局部的な入れ歯を使用していましたが、インプラントを何本か用いて 治療を行います。入れ歯を固定するための金属のバネによる違和感はありません。

歯をすべて失った場合

天然歯のように固い物を噛むことが出来、噛む力は約80%回復できる。入れ歯が安定し、口の中で動いたり、笑った時に飛び出したりしない。よく噛めることにより、全身的な健康にもよい影響を与える。

治療の流れ

  1. 診査と治療計画
    インプラント治療に必要な診査を行い、インプラントが可能かどうかを診断します。その後、治療計画を立てます。
  2. フィクスチャー埋入の手術
    フィクスチャーを手術により顎の骨に埋入します。局所麻酔を用いて行いますので、安心して手術を受けて頂けます。
  3. 治療期間
    術後、骨とインプラントがしっかり結合されるまでの治療期間を設けます。個人差はありますが、期間は3~6か月程度です。
  4. アバットメントの連結
    人工の歯の支台となるインプラントの部品(アバットメント)をフィクスチャーに連結します。この時、簡単な手術を行う場合もあります。
  5. 人工歯の装着
    インプラントを含めたお口の中全体の型をとり、その型に従い人工の歯を作製します。その後、アバットメントの上に装着して完成です。
  6. メンテナンス
    インプラント治療の終了後、インプラントを長持ちさせるために適切なホームケアと定期的な検診が不可欠です。インプラントを含めお口全体のケアを行います。

よくある質問

誰でもインプラント治療は受けられますか?

年齢的に顎の骨が完成するは20歳前後です。 健康な方であれば誰でも治療を受けることが出来ます。 ただし、全身疾患や骨粗鬆症、妊娠中の方などはインプラント治療を 受けられない場合があります。 詳しくは医師にご相談ください。

インプラント治療に痛みはありますか?

インプラントの手術は充分な局所麻酔を施して行うため、 痛みは抜歯と同じ程度でほとんど感じません。

治療期間はどの位かかりますか?

インプラントを埋入した部位や個人差により異なりますが、通常4~6か月の治療期間が必要となります。

インプラントはどの位もちますか?

お口の中の衛生管理に大きく関係しますので、適切な ホームケアが大切です。 また、より長く使い続けられるように、医院での定期的な 検診を受けるようにしましょう。

治療費はどの位かかりますか?

症状や治療の内容により負担費用額は異なります。 インプラント治療には健康保険が適用されませんが、 医療費控除の対象になることもあります。 詳しくは担当医師にお聞き下さい。

インプラント治療費の目安

  • 術前検査:3万+消費税
     CT撮影
     サージカルステント
     模型
     資料分析・診断料
  • 1次手術:20万+消費税
  • 2次手術:5万+消費税
  • 上部構造:12万+消費税

その他、特殊な外科手術を必要とする場合には別途それに対して費用が掛かりますので、医師にお尋ねください。

診療科目